クレジットカードを断捨離

「断捨離」という言葉が数年前から注目されています。
専門の書籍が発売されたり、テレビなどで特集が組まれているのを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。
これは、日本だけに限った話ではなく、世界中で注目されているとも言われています。断捨離というと、衣類などを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、身近にある財布も確認してみると良いでしょう。



使っていないクレジットカードやポイントカードなどで財布が膨れ上がっている場合には、処分することを検討するべきでしょう。

クレジットカードは多く持っていると、管理が難しくなりますし、不正利用される確率も高まります。

また、使っていないにも関わらず、年会費を支払っていたという経験がある人も少なくはありません。


クレジットカードを解約する時には、まず残債を確認するようにしましょう。

残債があるようであれば、解約をすることで一括での支払いを求められることがあります。
また、どの程度使用していないのかをチェックすることも大切です。


半年以上、使用していないという場合には、特別な場合を除いては、処分してもそれほど生活に支障が出るということは無いでしょう。



多くの場合は、カードの裏面に記載されている電話番号に連絡をし、解約をしたい旨を伝えることで解約をすることが出来ます。解約するという事は、それほど難しいことではありませんし、時間もかかりません。

ただし、再入会は難しいこともありますので、解約をする時にはしっかりと考えて手続きをするようにしましょう。