クレジットカードは注意して使用しよう

クレジットカードはとても便利な買い物のための道具ですが、使い方を誤ったり、使いすぎてしまうと請求書が届いた時に真っ青になってしまう事態になりかねませんから注意が必要です。

では、どのようなことに注意をすれば良いのでしょう。

クレジットカードを使用する際に大切なのは、自分が現在いくらの買い物をしているかを逐一自覚することにあります。

カード支払いは手軽で素早く買い物が出来てしまう分、自分がどれだけの金額分利用したのかを自覚し辛いのです。



ですから、カード払いをした際に店側から渡される利用明細証をきちんと取っておくようにし、定期的に見直すことをするようにしましょう。
そうすることで、クレジットカードをどのような支払い方法でいくら分使ったのかをきちんと把握することが出来ます。

また、自分のカードの利用限度額も調べておくことをおすすめします。



ついついカードを使いすぎてしまう人は、あえて利用限度額を低く設定することで使い過ぎを防止することが出来ます。

また支払い方法にも工夫を施すことで、引き落とし日にハラハラする心配がなくなる場合もあります。



一括払いで毎月苦しい人は二回払いを利用してみるのも手です。
二回払いも一括払い同様利息は発生しませんから、安心して利用できますし、月々の支払いも半分ずつになり余裕を持つことが出来るのです。このように少しの工夫を生活に取り入れるだけで、カードとの付き合いが良い方へと変わるのです。