プリペイド式クレジットカードについて

クレジットカードを作るとなると、審査を受ける必要があります。


中には、審査が受かるかどうか不安に感じているという人も多いでしょう。
そこで、そのような人におすすめなのが、審査を受ける必要もなく、借金がある人でも使うことが出来るクレジットカードです。

そのような物はないと思うかもしれませんが、あるのです。


それが、プリペイドクレジットカードと呼ばれるものです。
これは、あらかじめ利用することが出来る金額が決められているカードを購入し、利用する時には登録をすることで、利用することが出来るというカードです。



利用することが出来る金額以内であれば、クレジットカードを利用することが出来るところであれば、同じように利用することが出来ます。
使い方も、事前に利用登録をする以外は、一般的なカードと同じです。



また、決められた金額を使い切った場合などには、入金することで再度利用することが出来る用になります。
なお、インターネット専用のものであれば、カード本体も必要なく、利用することが出来ます。
デビットカードとの違いとしては、デビットカードの場合、口座にある金額が利用することが出来る上限金額となりますが、プリペイドタイプのカードの場合は、あらかじめ購入した金額が利用上限金額となります。



似ているものとして、電子マネーがありますが、電子マネーはカード内のICチップ、プリペイドタイプのカードは、発行している会社のサーバー内で残高の管理をしているという違いがあります。